| HOME PAGE|前.のTopic |次のTopic | メールでのご注文はこ.ちらからどうぞ|

Today's topic No. 388
  2020/05/19


  1971年、カールトン・ヘイニー主催ノースキャロライナ州キャンプスプリングスでのブルーグラス・フェスをドキュメントした映画『BLUEGRASS COUNTRY SOUL』50周年を記念して4Kの高解像度でデジタルリマスタリングが完成、ゴールデン・アニバーサリー、レガシー・エティションの限定豪華ボックスセットとしてリリースされました。

限定 500 set.

 
●RCSI-BGCS『BLUEGRASS COUNTRY SOUL GOLDEN ANNIVERSARY, LEGACY EDITION BOX-SET』税込送料込\27,200- 

 

 内容は映画本編90分と30分のメイキングのドキュメンタリー映像。43分の今回新たに収録されたリッキー・スキャッグス、ビル・エマーソン、大塚章、ロニー・レノ、ミッシー・レインズ他、関係者へのインタビュー映像。(DVDおよびBlu-ray)

 今回の為の予告編、ボビー・オズボーンへのインタビュー音源。

 168ページのLPサイズ、カラー写真と逸話が満載の豪華解説本。

 カントリー・ジェントルメン、デル・マッカリー、J.D.クロウ&ケンタッキーマウンテン・ボーイズ、ブルーグラス45等々の映画未収録の音源を集めた2枚組CD。

 当時のミュールスキナーニュース誌1971年夏秋号の復刻版。

 当時の映画のポスターの復刻版。

 当時のフードスタンドで提供されていたブランズウイック・シチューのレシピ。

 ボーナスDVDとして最新のデル・マッカリー、サム・ブッシュ、J.D.クロウ、エバレット・リリーJr.へのインタビューと写真がセットになっています。

 そしてリマスターするにあたりムーンシャイナー誌でもお馴染みの有田純弘氏が新たに音楽を担当、この経緯についてはムーンシャイナー誌2019年10月号をご参照下さい。

本編の解説は以下にて。
 「遂に陽の目を見ました!! ブルーグラス史上初の映 像作品として劇場公開された1971年のキャンプ・スプリングス・ブルーグラス・フェス、歴史的ブルーグラス映像、これで日本のブルーグラスも、一気に有名になった作品です。

 1971年の労働感謝祭休日の3日間、監督/製作のアルバート・イーディとそりクルーはノース・キャロライナ州キャンプ・スプリングスに赴き、ブルーグラスに関する初の映像作品、『ブルーグラス、カントリー・ソウル』を撮影した(中略)。

 木とコンクリート・ブロックで出来たステージに登場したのは、10代のリッキー・スキャッグスとキース・ウィットリーを伴ったラルフ・ スタンレー、初めて日本からやってきたブルーグラス45、ブルーグラス・アライアンス(この後すぐにニュー・ グラス・リバイバルとなる)には、J.D.クロウとニュー・ サウスを掛け持ちするトニー・ライスがいた。チャビー・ワイズが多数のフィドラーを従えて"Orange Blossom Special"を演じたように、アール・スクラッグスもオールスター・バンジョー奏者で"Foggy Mountain Breakdown"を演じている。ロイ・エイカフのきわめて珍しいフェス・パフォーマンスも収録されてお り、これが翌年のニッティ・グリティ・ダート・バンドの"Will the Circle Be Unbroken"への世代を超えた結実となった。

 ブルーグラス、カントリー・ソウルは その年のハイライトであった以上に、この映像は長らくアンダーグラウンド・クラシックとして評価されて いる。キャンプ・スプリングス・フェスは歴史であり、イーディと(フェス・プロモーターの)カールトン・ヘイニー、そして実況を担当したフレッド・バーテンスタインによってもたらされた、この歴史的な文化現象の あたらしい洞察と新鮮な観点をもたらすことに、われわれは感謝したい---と、ある。

 世に曰く…、ブルーグラ ス映像歴史的作品。」(B.O.M.ニュースレターより)
  ☆☆ビー・オー・エム・サービス(御注文は:TEL 0797-87-0561:FAX0797-86-5184:E-MAIL order@bomserv.comにて承ります。☆☆