| HOME PAGE|前のTopic |次のTopic | メールでのご注文はこちらからどうぞ|

Today's topic No. 279
  2019/6/04

  1948年、ビル・モンローのもとを独立したフラット&スクラッグスの最初のフィドラー、ブルーグラス・フィドルの基本的なリックスを数多く残したジム・シューメイト(1921-2013)の貴重な発掘音源、




 




●FRC-727JIM SHUMATE『'Pioneering Bluegrass Fiddler』CD(本体\2,750-)\2,970-

Katy Hill/Dixon County Blues[chat: Jim’s impact on bluegrass fiddle]Mean Old Rambling Blues/Sugar Hill[chat: Arthur Smith’s long bow]Billy in the Lowground/Paddy on the Turnpike/Rainbow of My Dreams[chat: Playing fiddle w/Monroe]John Henry/Smoky Mountain Rag[chat: Jim’s first fiddle] /Rain Crow Breakdown/Alone and Lonesome/Boggy Road to Texas/Done Gone/Lost Train Blues[chat: Recording w/Flatt & Scruggs]/Lee Highway Blues/[Unknown tune]Grey Eagle全33曲

 フラット&スクラッグスに“We'll Meet Again Sweetheart”と“Cabin In Caroline”他4曲だけを残して地元で家具セールスマンをまっとうした伝説的フィドラー、ジム・シューメイト。

 ミュージシャン、インストラクター、ヒストリアンとして知られるウェイン・アーブセンによるインタビューを挟んだ1974年の音源。バルサム・レンジで活躍するマーク・プルエット(bj)が参加。

 アーサー・スミス伝来のブルージーな左指の表現と弓さばきにブルーグラスフィドルが生まれていく過程を垣間見る気がする。

 初期のフラット&スクラッグスのラジオ・ショーの音源『 Live Again! WCYB Bristol Farm & Fun Time』(REBEL-2003) に収録されて、クリス・シャープのレッド・クレイ盤でマット・コムが再現していた"Rainbow of My Dreams"の見事なダブルストップ他、ブルーグラス・フィドラー必聴。


  ☆☆ビー・オー・エム・サービス(御注文は:TEL 0797-87-0561:FAX 0797-86-5184:E-MAIL order@bomserv.comにて承ります。☆☆