| HOME PAGE|前のTopic |次のTopic | メールでのご注文はこちらからどうぞ|

Today's topic No. 269
  2019/5/8

[最新入荷&お勧め作品]


 






●HS-2019 TIM O'BRIEN『The Tim O'brien Band』 CD(本体\2,450-)\2,646-

  ティム・オブライエンの最新作は自らの名前を冠したティム・オブライエン・バンド名義による待望のブルーグラス・アルバム。

 http://www.bomserv.com/NEWS/tt248.html

 
 ●RCSI-1173 GREGG WELTY 『Community』CD(本体\2,450-)\2,646-

 「これが現在のブルーグラス・コミュニティの全て!!」、ブルーグラス・シーンで第一線で活躍する50人のパフォーマーと30のスタジオを巡って、3年がかりで完成、これまでで最大のブルーグラス・プロジェクトという触れ込みでリリースされた作品。
 フェスのパーキングロットで若い活きの良いブルーグラッサーたちが繰り広げるホットなセッションをそのままパッケージしたような、ブルーグラスの醍醐味を捉えた素晴らしい作品。

 http://www.bomserv.com/NEWS/tt258.html

 
●DTT-0045 MILE TWELVE『City On A Hill』CD(本体\2,450-)\2,646-

 昨年の3月に来日したボストンの新進気鋭のブルーグラス・バンド、マイル・トゥエルブのセカンド・アルバム。
今回はプロデュースにブライアン・サットンを迎えてエンジニアはミッシー・レインズの夫のベン・サレットを迎えて、前作同様に伝統的なブルーグラスのノウハウを踏まえたメンバーによるオリジナル・ブルーグラス。

 http://www.bomserv.com/NEWS/tt267.html

 
●PC-1229 DALE ANN BRADLEY『Hard Way』CD (本体\2,450-)\2,646-

 4度のIBMAアワードの年間最優秀女性シンガーに選ばれ、『Pocket Full Of Keys』(2015)、『Sister Sadie II』(2018)と二度のグラミー賞ベスト・ブルーグラス・アルバムにノミネート、という輝かしい経歴のデイル・アン・ブラッドレー、通算11作目で、パインキャッスル復帰後の3作目。ジム・クロウチ"Hard Way Every Time" 、ボビー・ジェントリー "Ode To Billie Joe"、グレイトフル・デッドの"Ripple,"等のカバーを収録。

 http://www.bomserv.com/NEWS/tt253.html

 
●MH-1726 BALSAM RANGE『Aeonic』 CD(本体\2,450-)\2,646-


  2018年IBMAアワードの最高賞『年間最優秀エンターテイナー』をはじめ『年間最優秀男性ボーカル』(バディ・メルトン)『年間最優秀ベース』(ティム・サレット)を獲得したバルサム・レンジの最新作。チャート上昇中の“The Girl Who Invented the Wheel”他。

http://www.bomserv.com/NEWS/tt249.html

 
●PATUX-325 JEFF SCROGGINS & COLORADO『Over the Line』CD (本体\2,450-)\2,646-

 コロラドをベースに最近ではナショナル・ワイドに活躍するジェフ・スクロギンズ&コロラドのパタクセント移籍第一弾。
アンディ・オウエンスと来日したことでも知られるジェフ・スクロギンズ(bj)、息子でモンローからニュー・アコースティックまで幅広いスタイルを弾きこなすトリスタン(m)他、ニューグラスという言葉自体がクラシックになりつつある現在のブルーグラス・シーンで、70年代のニューグラス・ムーブメントを思い起こさせる、少し懐かしさを憶えるようなコンテンポラリー・ブルーグラスが今、新鮮に聞こえる。

 http://www.bomserv.com/NEWS/tt236.html

 
●PC-1215 DEANIE RICHARDSON『Love Hard, Work Hard, Play Hard』CD(本体\2,450-)\2,646-


 13歳でグランド・オール・オーブリーに登場、パティラブレスやチーフタンズのツアー・メンバーとして又、熊本カントリー・ゴールドにホリー・ダン、最近ではチーフタンズと来日、シスター・セイディのメンバーとしても活躍中、ディーニー・リチャードソンのソロ名義としては初のアルバム。

 http://www.bomserv.com/NEWS/tt237.html

 
●RCSI-1148 MIKE COMPTON & NORMAN BLAKE『Gallop to Georgia:Play The Tunes of Narmour & Smith』CD(本体
\2,450-)\2,646-

 マイク・コンプトン(md)の最新作がジャケットも新たに再入荷。ギターの巨匠、ノーマン・ブレイク(gt)の抜群のバックアップを得て、1930年代に活躍したフィドル&ギターによるオールドタイム・デュオ、ナーモー&スミスの作品を取上げたノスタルジックで格調高いマンドリン・インストルメンタル・アルバム。
 モンロー・スタイルの真髄ともいえる、フィドルのボウイングを髣髴させる驚くべき正確さとビートの乗りを表現するピッキングは更に進化を遂げている。

 http://www.bomserv.com/NEWS/tt233.html

 
●RCSI-1174 きつねのトンプソン『Foxology』CD(本体\1,852-)\2,000-

 バンジョーと木琴でラグタイム、ブルーグラス、フィドル曲、トラッドからモダンのジャズ等を演じるユニークな異種創造音楽バンド、「きつねのトンプソン」のデビュー作。

 http://www.bomserv.com/NEWS/tt261.html


 [マック・ワイズマン追悼]

 「心こもった歌声"The Voice with Heart"」と称されるマック・ワイズマン (May 23, 1925〜 February 24, 2019)は第一世代のブルーグラッサーとして、1948年、結成間もないフラット&スクラッグスのマーキュリー録音で"We'll Meet Again Sweetheart"他4曲に参加、1949年にはビル・モンロー&ブルーグラス・ボーイズのコロンビア録音"Can't You Hear Me Calling"他4曲を残し、ブルーグラス創成期に重要な役割を果たし、その後は自身のバンドを率いて数多くの録音を残し、カントリーとブルーグラスを股にかけて活躍、その人柄と知性とともに、ブルーグラスの誕生から現在まで、ブルーグラスの歴史と共に歩んできた最後の偉大なるミュージシャンとして名を残した。




 
●REB-7523 MAC WISEMAN『Bluegrass Hits and Heartsongs』CD\(本体\1,980-)2,138-

My Little Home In Tennessee/When The Roses Bloom Again/Fire In My Heart/Don'T Let Your Sweet Love Die/Mary Of The Wild Moor/I Haven'T Got The Right To Love You/The Letter Edged In Black/Knoxville Girl/Four Walls Around Me/Georgia Waltz/You Can'T Judge A Book By It'S Cover/The Black Sheep/Reveille Time In Heaven/Let Me Borrow Your Hear

 今年2月24日に93歳で亡くなった、マック・ワイズマンが70年代にベトコ社に残した2枚のLP『New Tradition,vo.1』『同vol.2』からの14曲集。テイター・テイト(f)、ビリー・エドワーズ(bj)、ジョン・パーマー(bs)というシェナンドーカッタップスのメンバーに加えてバディー・グリフィン(f,autoharp)、ジェフ・ターフリンガー(m)、トミー・ボイド(d)という面々のサポートでマックの初期のドット時代のセルフカバー等、お馴染みの名曲を手堅いブルーグラスメスタイルによるサポートで聞かせてくれる。

[ジョン・スターリング追悼]  

  セルダム・シーンのオリジナル・メンバーのジョン・スターリング(1940-2019)が去る5月2日、心不全の為、バージニア州フレデリックスバーグの自宅で家族に見もまれて亡くなりました。享年79歳。
スターリングはジョン・ダフィ((1934 - 1996)、マイク・オールドリッジ (1938- 2012)、ベン・エルドリッジ(1938-)、トム・グレイ(1941-)と共に1971年にセルダム・シーンを結成、卓越した歌唱力と、様々なジャンルから選りすぐりの選曲で70年代のニューグラス・ムーブメントの一翼を担い、ブルーグラスの発展に貢献、エミルー・ハリス、リンダ・ロンシュタット等にも大きな影響を与え、アメリカン・ミュージック・シーンに大きな足跡を残した。




 

●REB-7516 SELDOM SCENE『Different Roads』CD(本体\1,980-)\2,138-

Different Roads/Old Train/Walk Through This World With Me/Gardens And Memories/Wait A Minute/Rebels 'Ye Res/Last Train From Poor Valley/I've Lost You/Keep Me From Blowin' Away/Reason For Being/If That'S The Way You Feel/Easy Ride From Good Times To The Blues/Pictures From Life'S Other Side/Pan American

 ブルーグラス界が生んだ最高のテナー・ボーカリストで稀代のエンターテイナー=ジョン・ダフィ、ブルーグラス・ボーカルにより繊細な表現を持ち込んだジョン・スターリング、ドブロという楽器の新たな可能性を広げたマイク・オールドリッジ、ベン・エルドリッジ(bj)、トム・グレイ(bs)といつた優れたミュージシャンによって結成、DCグラスの興隆に貢献、J.D.クロウ&ニューサウス、ニューグラス・リバイバルと並んで70年代ブルーグラスの発展に大きく貢献したセルダム・シーンの初期レペルの有名曲を集めたコンピレーション。
  ☆☆ビー・オー・エム・サービス(御注文は:TEL 0797-87-0561:FAX 0797-86-5184:E-MAIL order@bomserv.comにて承ります。☆☆